チケット高額転売をやめさせろ!

最近欲しいアーティストのチケットは手に入らず、ヤフオクなどで
低下よりも高額で転売されることが多いって知ってましたか?
  
転売業者が存在しているということも。
  
ちょうど最近テレビで「我が子が高額転売しているチケットを買ってくれ
とお願いしてきたらどうする?」という話題が出てるの見ました。
結局どんな意見でまとまったか忘れてしまいましたが、
父親は「子どもに頼まれたらここぞ腕の見せどころ」といわんばかりに
買ってあげちゃうなんて意見も。
母親は「子どもを甘やかしちゃいけない。自分はどうしても欲しければ買うが。。」
という感じだったかと思います。
  
あんまり参考になりませんね。笑
  
  
この状況を打破すべく、日本音楽作者連盟、日本音楽事業者協会、
コンサートプロモーターズ協会、コンピュータ・チケッティング協議会の
4団体と国内アーティスト116組と国内音楽イベント24団体の賛同を得て
「チケット高額転売取引問題の防止」を求める共同声明を発表しました。
  
個人や業者がコンサートのチケットを買い占めることで、
本当にチケットがほしいファンのもとへ届かないことへの憤り、
偽造チケットや詐欺など犯罪の温床になっていることの問題などから
チケット転売反対を表明しています。
  
そもそもチケット転売防止システム・・・
どんなシステムが導入されているんでしょう?
  
■顔認証
ファンクラブに登録する際、自分の顔写真を登録
そして、イベント会場ではこの顔認証システムによって認証されるようです。
これなら入場もスムーズですね。
現在このシステムをももいろクローバーZ、B’z、福山雅治、Mr.Children、
嵐、いきものがかりなど、大物アーティストのライヴに導入されています。
機械での認証はなかなかごまかせないので、これは協力だと思います。
  
  
■電子チケット
電子チケットアプリ「tixeebox」に転売防止機能が追加されました。
転売防止のために音声通話で端末と電話番号・アカウントを照合したり、
チケット購入時のアプリ登録情報を照合したり、チケットの分配制限を設けたり、
アカウントの引き継ぎに制限を設けるなどしているようです。
  
  
更に最近では急にイベントにいけなくなってもイベントの主催者が許可している
公園であれば「DMM Passストア」で低下での転売が可能とのこと。
  
じわじわと転売も減ってきているようです。
  
ただ、転売する人の気持ちだけよく分からないですね。
ファンの方にもアーティストの方にも失礼なことだと思いますけど。
  
技術の発展を祈って、純粋に音楽を楽しむ人で溢れる国になりますように。